醒めたがらない僕

独身29歳女。婚活記だったり、日々のあれこれ。

好きは彩る

何歳になっても思いもよらないことって起きると思うんですが、私にとっては人生29年目にしてスピッツにハマるってこともそのひとつでした。

知ってたよ当然スピッツ

アラサーからアラフィフくらいの日本人で知らない人いないんじゃない?ってくらい超国民的バンドですものね。曲もCMからドラマから映画からなんやらかんやら相当使われてらっしゃいますし。

思えば中学1年生の時に文化祭でロビンソンを合唱で歌わされ一生分のロビンソンを聴いた気でいたし、高校2年生の時には留学するクラスメートのために空も飛べるはずをみんなで歌って送り出し、大学時代カラオケにハマってチェリーやら夢じゃないやら何度も歌っていた。

そんな風に私の人生に時折存在する。それ以上でもそれ以下でもなかった。

それが何でこんな急上昇を遂げたかというと。

きっかけはTSUTAYAでベストアルバムをレンタルしたからですね。

今年結成30周年ってことを知らないままで、でも昔の曲はいろいろタイアップとかで使われていて知っているのが多かったからなんとな~く、聴いてみようかなって思ったんです。ほんとこれは気分。まだ今月発売のベストが出る前のことだったから。

で、聴いていまして。

 

私「はぁ~やっぱりスピッツはええ曲ぞろいですな~」

 

10分後私「いや~、改めて聴くとほんまええ声してますねこの方」

 

さらに10分後私「まてまてまて、聴けば聴くほどこの声めっちゃタイプなんやけど」

 

となり、内心いや~ってか今更スピッツ好きになるとかってどうなん?今更感半端じゃないんだけど?って思いながらまぁスピッツについて調べますわな。

そしたら、なに!?今年結成30周年ですって!?

メンバー全員今年50歳ですって!?!?

そ、そんなお歳に・・・。

ってかなり衝撃を受けたんですけど、それを上回る衝撃が待っていて。

ま、ボーカルが草野マサムネって人ということは知っていた。

でも顔を思い浮かべようにもはっきりと出てこない。

何となくイメージ的にヒョロガリとしか思っていなかった。(すみません)

なので「草野マサムネ」で画像をググってみた。

 

 

なんじゃこのごっつイケメン・・・!

嘘だろ、と思った。目を瞠った。

だって、今までカラオケとかでPVを何回も見たことはあったし、テレビの音楽番組でも見たことがあったはずだ。

でもこんなっ、こんなイケメン、わたし知らない・・・。

予想するに、今まではスピッツを異性として、要は性的対象として見たことがなかったものだから、顔を見てもかっこいいとかタイプとかって回路に繋がらなかったのでは?

歳も21歳離れているわけで。結成時には私、ギリ生れてないからな。

そういうのもあって、多感な中高生~大学生くらいの時期には気にも留めなかったんだろうなぁ。

まぁそれと大人になってタイプが変わったっていうのあるかもしれないけど。

もう今タイプ。めっちゃタイプ。

寝ても覚めてもマサムネさんのことしか考えられない数日間が確かにあった。

今は若干落ち着いた。

余談だが、先週同い年の親友が婚約したので結婚式のドレス選びに付き合ったのだけど、片や9月に入籍予定、片や独身彼氏なしで50のオッサン芸能人に夢中ってこれちょっとした怪談かな?って思いました。余談おわり。

 

というわけでマサムネさんに惚れてスイッチがばちこーん入ってしまったわけです。

それからTSUTAYAでさらに過去のアルバムを鬼のように借り、去年のライブDVDを購入し、最新アルバムも購入し、ついに明日広島のライブに初参戦してきます・・・!

怒涛です。愛です。この間1か月かかってません。

 

それでね、いろんなアルバム聴いてて思うこと。

私が知っている曲って本当に初期のものばっかりだった。

一番最新の知ってる曲でも魔法のコトバで、見たら発売2006年だったのよ。

10年以上前だったのよ。

 

この10年、私の中でのスピッツというのは完全に過去のものだった。

活動しているのかさえ知らなかったし興味もなかった。

でも彼らは着実にこの10年も歩き続けていて、そうして30周年を迎えた。

多分日本中の、スピッツ?知ってるよ!くらいの人に知ってる曲は?って聞いたら、チェリーとか空も飛べるはずとか楓とか、昔の曲の方が多いんじゃないかな。

現に私もそうだったし。

だけどこうしてハマってみて、近年の曲を聴いてみるとわかるのは、昔の曲に負けず劣らず本当に素晴らしいものが多いってこと。

スピッツの曲はそのほとんどをマサムネさんが作詞作曲をされているそうですが、歳を重ねても色褪せない曲作りへの情熱であり才能というのは、もうすごいとしか言えなくて。

去年発売された「みなと」という曲も、大好きなんだけど、もうなんなんだろう。

どうしてこんなに優しい曲が作れるんだろうって感動する。

去年の「醒めない」ライブDVDを見てても、まるで衰えないその澄んだ歌声は、これ生で聴いたら私泣いてしまうんではないかと今から思っているくらい素晴らしい。

30年って、私の人生全部よりも長い。

それだけの期間、たくさんの人を勇気づけ、楽しませ、幸せにし続けてくれた4人にはこんなファン歴1か月未満の私ですら尊敬の念を感じえません。

そうしていたら私の日常にも変化が訪れまして。

私低血圧で朝がめっっっちゃ弱くてギリギリまで起きれないんですけど、目覚ましアラームをスピッツの好きな曲に替えたらノリノリで起きれるんすよ!

そんで早起きして、マサムネさんたちは50歳になってもあんなに頑張っていらっしゃる!と思ったら私も頑張らねば!!となり朝からヨガとかやっちゃってるんすよ!!

まじ信じられね~!!笑

でね、最後に私が言いたいことっていうのは、好きなものを見つけると人生って簡単に変わるんだってことでね。

本当に私はこの歳になってスピッツにハマるなんて夢にも思わなかったんだけれど、別に何歳になったって、いつだって、どんなものだって、好きなものは好きと言えばいいし、恥ずかしがらずに堂々と好きでいればいいんです。

私は常々好きなものが増えると人生の彩りが増すと思っています。

例えば私は大学生になるまで生姜が嫌いだった。食わず嫌いだけど。

豆腐の上にすりおろし生姜とかマジありえなかったし、寿司屋のガリなんて一生食べることはないと思ってた。

それが寿司屋でバイトをしたのをキッカケに、初めてガリを食べてえっ、うまっ!ってびっくりしたし、豆腐+すりおろし生姜+ネギとか最高かよって今思えるようになった。

変な例えだけど、生姜を好きになったことで食への楽しみが増えたんだよね。

ひとつ好きができると、それ以上に幸せが広がる。

それはとても素敵なことだと思うのです。

 

明日のライブ、本当に楽しみです。